2010年03月23日

御神木

少し離れた
ところにあった御神木
嵐の夜に倒れてしまいました

それから2年
風の流れも変わってしまいました

風が暴れてしまう日は
御神木に守られていた事に
心から感謝しています・・・

知らぬ間に・・・
守られているのですね・・・
posted by 豆乃 at 21:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間って、とても弱いんですね。
だから常に守られて生きている。
感謝しなくちゃ・・・ね。
Posted by @duoです at 2010年03月23日 23:28
duoさん
コメントありがとうございます^^

たくさんの人に守られている事。
実感しています。
人も植物も動物もすべて
一人でもないし、一つでもなくて、
たくさん守ってくれるものが
あるんですよね^^
Posted by 豆乃 at 2010年03月25日 21:30
豆乃さんの世界観は森羅万象すべてのものに愛、慈しみなどを感じさせます。
おおらかな人間肯定、生命礼讃、
これって、神道?!
やっぱり、豆乃さんの正体は・・・

Posted by パンジー at 2010年04月30日 03:06
パンジーさん
コメントありがとうございます^^
私など塵のようなものです^^。

すべてが素晴らしいと思います。


Posted by 豆乃 at 2010年05月05日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。