2009年06月09日

デクノボウ

デクノボウには
まだまだ・・・

デクノボウに
いつの間にか
なっているといいなぁ・・・
タグ:宮沢賢治
posted by 豆乃 at 14:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カタカナでデクノボウと書かれると宮沢 賢治を思います。
私は真面目なデクノボウにはなれそうも有りませんが、子供のころ読んだ「ポラーノの広場」は今でも好きです♬
http://nmzk-arekore.blogspot.com/2009/06/amazon54348-amazon-amazon-booklog-by.html
Posted by nmzk at 2009年06月09日 22:35
コメントありがとうございます^^
宮沢賢治さんの世界の
「デクノボウ」です。
なりたいという願望すら
持つことなど・・・と
宮沢賢治さんに笑われそうです。
どこでもいつでも
どんなときも
幸せはここにある
ということを教えていただけます・・・
Posted by 豆乃 at 2009年06月10日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。